【セックスロボット元年】ラブドールが愛をささやく日  
~あなたはそれでも彼女を愛さずにいられますか?~

セックスロボット(Sexbot)元年といわれる2018年。
海外では数々のセックスロボットが開発・発表・販売され、
人間同士の関係を危険にさらすのではないかなど、
倫理的・社会学的側面から活発な議論が巻き起こっています。

急激に変化をとげていく「人間側のAIロボットへの意識」と
「AI時代における性愛と人間関係」について考えようと、
ニコニコドキュメンタリーでは、

【セックスロボット元年】ラブドールが愛をささやく日
~あなたはそれでも彼女を愛さずにいられますか?~

という特集を企画しました。

動画
2018.09.09(日) 21:00~ 動画公開中

『セックスロボットがやってくる』〜前編〜

セックスロボット(Sexbot)元年といわれる2018年。
海外では数々のセックスロボットが開発・発表・販売され、
人間同士の関係を危険にさらすのではないかなどと、
倫理的・社会学的側面から活発な議論が巻き起こっています。

「人間側のAIやロボットへの意識」や「AI時代における人間関係」は
siriやスマートスピーカーの登場によって急激に変化をとげています。
最もパーソナルで生物的である"性愛"という領域に入り込みつつある「AI」。
その究極の形が「セックスロボット」と言えるのかもしれません。

ドキュメンタリー『セックスロボットがやってくる』は、AI時代の性愛について考えさせられる作品です。

後編はこちらから

作品情報

アメリカ・イギリス / 2017年 / カラー / 字幕版
監督:ニック・スウィーニー
原題:The Sexbots Are Coming

視聴する
生放送
2018.09.09(日) 22:00~ タイムシフト公開中

セックスロボットは非モテを救う? 二村ヒトシ×鈴木涼美×杉田俊介の性愛と承認をめぐるレッスン

「非モテ」であることの苦しみや痛みは、
ロボットとのセックスによって救われるのだろうか――?
AV監督、元AV女優の社会学者、
そしてかつて「非モテ」に苦しんだ批評家が、
AI時代の性愛との向き合い方を、あなたと一緒に考えてみます。

出演者 (敬称略)

二村ヒトシ(AV監督)
鈴木涼美(作家、社会学者)
杉田俊介(批評家)

視聴する
動画
2018.09.08(土) 22:00~ 動画公開中

潜入!ラブドール工場【運営が質問しまくる練り歩きレポート】1/7

※本企画は、性的な扇情を目的としたものではありません。
 あくまでも、セックスロボット開発および
 ラブドール制作現場を知ることを目的としています。
 この番組では、一部過激な性的表現が含まれます。ご注意ください。


最先端のラブドールはどのぐらいスゴイのか?
また未来のラブドールはどうなるのか?!

この番組では、中国最大のラブドール製造工場へ潜入。
解説付きでラブドールの最先端と未来の展望をご紹介!


パート2「まるで幽体離脱?ラブドールが生まれる瞬間」
パート3「弾力性リアルすぎない?肩甲骨と乳房の質感」
パート4「ウギャー!目をグリグリ埋め込む瞬間は閲覧注意です」
パート5「アジア人に売れる顔とは?美を追求する顔デザイナーたち」
パート6「マジで重労働!運営がドール(動かない)の服を脱がせてみた」
パート7「もう彼女不要? AI搭載ラブドールが変える未来」

視聴する
動画
2018.09.09(日) 21:00~ 動画公開中

ラブドールが生まれる日 ー中国ラブドール工場から定点ドキュメントー 前編

※本企画は、性的な扇情を目的としたものではありません。
 あくまでも、セックスロボット開発および
 ラブドール制作現場を知ることを目的としています。
 この番組では、一部過激な性的表現が含まれます。ご注意ください。


ラブドールが命を宿す瞬間とは?
ただのシリコンが、様々な工程の加工を経て、
ラブドールとして完成するまで、
中国最大のラブドール工場の定点ドキュメント。

中編はこちらから
後編はこちらから

視聴する